2005年12月16日

お歳暮!☆「とらやの羊羹」

週末は大寒波の到来か?…いやはや晩秋まで暖冬と思っていたが、北国では記録的な大雪が降っているようですね!〜〜


 ☆上品な甘さの羊羹は!老舗の”とらや”で〜☆

toraya_yokan01.jpg


以前、お歳暮に頂いたこともがある。。。また送ったこともあり和菓子の定番品です。
夜の梅、おもかげ、新緑、空の旅、阿波の風、珈琲の6種類、〜〜包装形態で竹皮包羊羹、中形羊羹、小形羊羹、大棹羊羹、双羊羹のパッケージがある。

お歳暮用には老舗の定番品で「夜の梅」「おもかげ」のセット、竹皮包羊羹、中形羊羹から選ぶとよいか?…それと今風に一口サイズにした小形羊羹は「阿波の風」を除く5種類が一度に味わえる。。。

toraya_yokan02.jpg

 
竹皮包羊羹・化粧箱2本入:5,250円(税込)


 ホームページ:とらや

 【楽天市場】:「とらや 羊羹


お味は…
普段羊羹を食べない我が家で、たまに買ってもよいと思う旨さ!!!
随分前に頂いたので味覚は薄れていますが、”雑味がなくマイルドで上品な甘さ”が脳裏に残っています。
渋いお茶受けに最適!〜甘党の方には満足のできる一品でしょう♪…

今回、お歳暮を贈るのが遅くなって、あれこれ考えずに駆込み的に送りました。。。
じっくり思案しても…同じかな!〜〜

..........
.................................

■夜の梅(小倉) -YORU NO UME-

 toraya_yokan03b.jpg

「夜の梅」の銘は、羊羹の切り口の小豆が、夜の闇にほの白く咲く梅を表すことから付けられました。元禄7年 (1694) に初めて記録の出てくる古い菓銘で、羊羹としては文政2年 (1819) の記録が最初のものです。大正12年 (1923) には商標登録を済ませ、今日ではとらやを代表する商品となっています。.....(サイト内参照:とらや)


■おもかげ(黒砂糖) -OMOKAGE-

 toraya_yokan03c.jpg

「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉です。原材料である黒砂糖の独特の風味に、黒棒などを食べた懐かしい昔を思い出す方も多いことでしょう。黒砂糖羊羹「おもかげ」はそのようなイメージをもたらすお菓子です。とらやの資料に初めて菓銘が登場するのは大正4年 (1915) ですが、国内産の黒砂糖を用いた羊羹は、江戸時代にはすでにあったものと考えられています。.....(サイト内参照:とらや)


.................................


【更新日:2005年12月16日】


 ★新年限定パッケージ小形羊羹のお知らせ★

大橋歩さんのイラストによる小形羊羹の限定パッケージ!

 toraya_yokan03d.jpg

とらやでは、毎年干支にちなんだパッケージの小形羊羹をご用意しております。来年の干支は、戌(いぬ)、球と戯れるかわいい子犬の姿を、あしらいました。可愛らしい、ほのぼのとした子犬の絵は、イラストレーター、エッセイストとして活躍する大橋歩さんに描いていただきました。12月16日より各店で販売いたします。


..........
posted by 癒 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■新しい羊羹のパッケージ

2006年4月1日
小形羊羹のパッケージがリニューアルされました。

竹皮包羊羹と統一感のあるデザインになり、価格改定され少し高くなっています。

小形羊羹:http://www.toraya-group.co.jp/products/pro01/pro01_010.html
Posted by 癒 at 2006年04月05日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。