2005年04月28日

つるバラ☆「マリア・カラス」


河川敷を散歩すると野ばらが咲き初めた!〜純白の花の群落は見ごたへがある。
ゴールデンウィーク頃には強い芳香が……



 ☆ローズ・ピンクで高貴な薔薇!〜☆

mariacallas01.jpg


「マリア・カラス」は春苗で購入した。一年目は鉢で育成したがシュートはよく伸び大きく成長〜
二年目に露地に降ろして誘引、枝は少し硬く扱い難い。花付きは少なかったが、初夏からシュートはよく伸びて一本は400mほどあった…

今年の樹木は枝張りもよく蕾も20個ぐらいは膨らんだ。〜花は大輪で花弁の枚数も多く開花するとボリュームのある美貌は優雅、ローズ・ピンクの色合いは深紅から薄ピンク系のバラの中では中間色で気品がある!!〜〜

mariacallas02.jpg


カタログには『返り咲く』と書かれているが、我が家では去年は咲かなかった。「つるマリア・カラス」はハイブリット・ティーの枝変わりで作出、つるバラになると性質の変異もあるようだ!〜


.................................

■つるマリア・カラス
 Cl. Maria Callas

mariacallas03.jpg


別名「ミス・オールアメリカン・ビューティ」、この薔薇にはお似合いの名称〜
(Miss All-American Beauty)

【作 出】フランス Meilland 1969
     フランス M.L.Meilland 1965、ハイブリット・ティー(HT)
【分 類】クライミング・ハイブリット・ティー(Climbing Hybrid Tea)
【季 節】返り咲き
【香 り】強香
【樹 高】300〜400cm
【交 配】Chrysler Imperial × Karl Herbst
【受 賞】AARS(1968)
【特 徴】ローズ・ピンクで大輪の半剣弁高芯咲き、四季咲き性がある。芳香は強い。

.................................


..........
posted by 癒 at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
400mのシュートとはすごい。
ぜひ写真をアプロードして下さい。
mはメートルでマイルではないですよね。
Posted by seth uchibori at 2016年05月06日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。