2005年05月12日

純白の薔薇☆「つるアイスバーグ」

ハーブの緑が鮮やか!…アップルミント、ローズマリー・・・
こぼれ種のジャーマン・カモミールが小さな花を咲かす、ほんのりと甘い香り〜



 ☆育て易く人気の高いつるバラ!〜☆

iceberg_clg01.jpg


「つるアイスバーグ」は苗を露地に定植したが…
〜雨に当たると花が傷み見映えが悪い!!

晩夏に剪定した枝を挿し木で増やし…
翌年の春、鉢に植えてオベリスクに絡ませる。大きなシュートは出ないが蔓の途中から分かれた枝で1.5mの樹形に成長…

二年目の冬は枝を半分選定、寒肥を充分与えて春を待った。蕾が多く付き〜三年目にして次から次に花を咲かせ見ごたえ充分!…

今年も綺麗な純白の花を咲かせている〜〜

iceberg_clg02.jpg


露地の「つるアイスバーグ」はオランダ苗でロサ・ラクサの台木に接木してある。根元から大きなシュートが出て大きく生育、有機肥料を与え管理をしているが鉢植えに比べ花の付きが悪い!!〜
挿し木苗の枝は細いが成長には満足!…何より蔓がしなやかで誘引がしやすく!〜テラコッタでオベリスクに誘引するなら挿し木苗がよい?〜

純白の花が美しいが…
それ以上につるバラとして扱い易く初心者向きです。〜人気がある由縁が理解できました!〜〜

iceberg_clg02b.jpg


咲き初めに中香くらいの香りがある。。。軒下の雨が当たらない所で管理すると、花持ちが良く綺麗な花が長く楽しめます。。。

iceberg_clg02c.jpg



..........
iceberg_clg03c.jpg

iceberg_clg03b.jpg



.................................

■つるアイスバーグ
 Cl.Iceberg

iceberg_clg03.jpg


フロリバンダの枝変わり、ドイツ語で白雪姫(シュネーヴィッチェン)の名前が付いている。

【作 出】イギリス Cant 1968
     ドイツ R.Kordes 1958、フロリバンダ(F)  
【分 類】クライミング・フロリバンダ(Climbing Floribunda)
【季 節】返り咲き
【香 り】中香
【樹 高】300〜400cm
【交 配】Robin Hood(Hybrid Musk,Pemberton,1927) × Virgo
【特 徴】純白で中輪の房咲きは半八重平咲き、多花でよく伸び生育も旺盛です。棘が少なく枝は柔らかい。

 別名: Cl.Schneewittchen(つるシュネーヴィッチェン)

.................................


..........
posted by 癒 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3599282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。