2005年07月03日

続・庭に茂る☆「ハーブたち!」

今日は、久しぶりに纏まった雨が降った!…降り過ぎたところもあるが、自然との付き合いは難しいものだ!!
渇水と思えば豪雨の被害!〜何事も程々とはいかない!〜〜



 ☆我が家で料理に必要なハーブなど!〜☆

「スイートバジル」はトマトとのマッチングは抜群、ピザ、パスタには必要なハーブ…
我が家では10年以上前に入手したが、毎年ごぼれ種が発芽する。前年の種子の手播きも行う!〜ポットで育て定植するより直播きの生育がよい!
花期前に収穫してでジェノバペースト(バジルペースト)のパスタ、夏期の葉はピッツァ・マルガリータのトッピングにと用途はいろいろとある。。。我が家ではトマトのパスタ、アラビアータなどで使用するが、乾燥物を使うよりフレッシュは気分的に美味しさが倍増しますね!…

 ※花を咲かせると養分が取られ、葉が細くなるので花芽は摘むとよい!

herb_sweet_basil007.jpg

「スイートバジル(Sweet Basil)」


現在、2品種の「オレガノ」が庭に繁栄している。。。多年草で株元50〜60cmの大きさは7〜8年はたった。。。
こちらもトマト料理とは相性がよくて、煮込み料理、パスタソースを作るときはみじん切りにし入れたりする。

herb_oregano008.jpg

「オレガノ(Oregano)」の花(蕾)


以前は白い花の「オレガノ」が一鉢あった!〜露地植えする前に枯らしてしまう!

「ゴールデンオレガノ」は綺麗な黄色(黄緑)の葉をしています。両方とも料理に使えますが、こちらはもっぱら観賞するだけです。

herb_golden_oregano008b.jpg

「ゴールデンオレガノ(Golden Oregano)」


「タイム」は日本の高温多湿に非常に弱く、風通しが悪いと蒸れて枯れることが多い!〜従って我が家には「レモンタイム」が残るのみです。。。
ブーケガルニの材料の一つですが、スープ、シチューの香りつけに利用もできます。

herb_lemon_thyme009.jpg

「レモンタイム(Lemon Thyme)」の花


「レモングラス」はタイ料理のトムヤンクンなどエスニック料理には必需なハーブ…
それに虫避け効果もある見たいですね!。。。

入手した当時は露地での越冬は難しいと思っていました。暖冬のご時世、暖地では刈り込みせずに冬を越すと、根ぐされがなく春を迎えることができます。。。枯れた葉を春に刈ると切り口はみずみずしく甘いレモンの香りが漂う!…
根元の太い茎を10〜20cmくらいを乱雑に挿し木して、100%の確率で新芽が上がり、一夏を越えると一株30〜40cmに成長する。管理が容易で緑の葉を観賞しても楽しめるハーブです。
また3年目の株は生育が悪いので、1〜2年ごとに株分けすると見ごたえのある姿を保つことができます。

herb_lemon_grass010.jpg

「レモングラス(Lemon Grass)」



.....
posted by 癒 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4809239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。