2005年07月11日

鮮やかなオレンジ色☆「オニユリ」

今日、雨は上がったが暑い一日、…30度を超え、蒸し暑さが一層だるい気分にする!〜
近くの木陰から蝉の鳴く声も聞こえて来る、もうそんな季節〜



 ☆食用として大陸から伝来した”ユリ”!〜☆

lily_Oniyuri001.jpg


我が家には「オニユリ」の密生がある。1u角に40〜50本の茎が立ち、今は下向きに咲く花が全盛です。。。数年前にお節料理にと土手に自生していたものを採取して来た。食用にするには鱗茎(球根)を2〜3年は育てる!〜

百合根を食用できる種類は「ヤマユリ」、「コオニユリ」、そして「オニユリ」の鱗茎です。他の種類は苦味が強く食用には向きません。
「オニユリ」も苦味は若干あるがそれ程強くはなく、モチモチした食感は大人の味です!〜

lily_Oniyuri001b.jpg



 ☆鬼百合の花園、雨上がりに蝶が飛交う!☆

英名は「タイガーリリー」、濃いオレンジ色(朱赤色)の花被片に黒紫色の斑点が入った花を咲かせる。。。梅雨空の合間にアゲハ蝶が花から花へ飛交う!〜雄しべには花粉が多く、花被片には蜜を出す突起が付いているので蝶には魅力の花かな!〜〜

lily_Oniyuri001c.jpg

蜜を吸うアゲハ蝶


※花被は雄しべと雌しべを囲んでいる萼と花弁の総称、「オニユリ」では外側の3枚が萼片、内側の3枚が花弁で開花すると6枚の区別ができない、合わせて花被と呼称します。


「オニユリ」と「コオニユリ」を見分ける場合、一つは”ムカゴ”のあるタイプが「オニユリ」です!…

 lily_Oniyuri002.jpg
 「オニユリ」のムカゴ
lily_Oniyuri002b.jpg

下向きに咲く花!…


繁殖は地下の鱗茎とムカゴで容易に増やせ!〜大きいムカゴを播くと生育がよく、翌年には花が咲きます。

lily_Oniyuri003b.jpg

密集して咲いている「オニユリ」



.................................

■オニユリ(鬼百合)
 Oniyuri(Tiger lily)

lily_Oniyuri003.jpg


【学 名】Lilium lanciforium Thunb  
【分 類】ユリ科ユリ属
【季 節】7〜8月
【香 り】ない?
【樹 高】100〜200cm
【交 配】−
【特 徴】北海道、本州、四国、九州に自生しているが、分布は中国東部から朝鮮半島、シベリアと広範囲である。日本には大陸より食用として伝来し全国に広がった。薬効としての利用もできる。
耐寒性があり多年草の球根植物、花の径は20〜25cmで花披片の先端が反りオレンジ色に黒紫色の斑点が入ります。

 別名:テンガイユリ(天蓋百合)
 英名:タイガーリリー(Tiger lily)

※対馬には変種で「オウゴンオニユリ」(Lilium lanciforium var.flaviflorum Makino)が自生する。花色は”黄金”の名前の由来である黄色。

.................................


..........
posted by 癒 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
此方では、初めましてよろしくですm(__)m

TB&コメントありがとうございました。
お返事大変遅くなってしまいまして
ごめんなさいm(__)m

オニユリの球根って・・・食べられたんですね(;^_^A 知らなかったです(^^ゞ
癒さんのBlog凄いです(@o@)
花・植物の詳細情報まで、詳しく記載されていて
凄く面白いです♪
また遊びによらさせて頂きますので、よろしく願いいたします≦(._.)≧ ペコリ
Posted by ドアン at 2005年07月14日 14:22
☆ドアンさんへ♪

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

〜〜
先日の「オニユリ」は色鮮やかで素晴らしいカットでした。
壁紙のブラックに花が映え、それに水滴が色っぽい姿を演出、透けるようなイエローは夢心地にさせ、とても癒される写真です。。。

それとドアンさんはマクロ撮影がお好きかな!…
昆虫・・・など普段は見逃す小さな世界、我々の感性を刺激する。
 〜〜〜

”美しい黄金鬼百合”を見ると食べるには気が引けますが…
大丈夫だと思います?〜
「オウゴンオニユリ」は「オニユリ」の変種だから、少し苦いかも?


挨拶がおくれましたが、こちらこそよろしくお願いいたします。
いつでも遊びに来てください!〜

早速、またプログにお邪魔しますょ〜♪


追記
ドアンさんの「オニユリとクモ」の記事へ「オウゴンオニユリ」の参照としてリンクしますね!

 ※「オウゴンオニユリ」の写真
  ↓
  My・Page!Watasi:http://doann.blog9.fc2.com/
  ↓
  オニユリとクモ:http://doann.blog9.fc2.com/blog-entry-40.html
Posted by 癒 at 2005年07月14日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5005614

この記事へのトラックバック

ヤマユリ
Excerpt: ヤマユリ|- style=
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2005-08-03 01:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。