2006年05月21日

我が庭の薔薇たち!☆「Roses in my garden 2006」

今年も自宅で、『第8回 国際バラとガーデニングショウ2006』を観賞。。。
そして午後は、庭の草引きと咲き終わったバラの花殻を取る。



rose/rose_garden01.jpg



 ☆春バラは雨との勝負!…☆

我が家の薔薇は、4月中旬から咲き始め最盛期を過ぎました。残るはオールドローズ、返り咲きもこれからです。。。
しかしこの春は例年にない大雨、バラには悲惨な年、花びらが傷み花持ちが悪い!…
晴れ間に咲いたバラは幸運ですね!〜〜


 ♪「つるパパ・メイアン *Cl. Pupa Meilland*」
 黒バラの名花、ダマスクの香りが強い〜〜

rose_climber02.jpg


 ♪「つるマリア・カラス *Cl. Maria Callas*」
 大輪でローズピンクが特に綺麗なバラ、別名「ミス・オールアメリカン・ビューティ」

 ♪「ブレーズ・スペリア *Blaze Superior*」
 炎のごとく中輪の花が咲きほこる。一季咲きではあるが花持ちがよい!…


rose_terra_cotta02b.jpg


 
♪「テラコッタ *Terra-Cotta*」*******
 レンガ色の花びらがエキゾチック!〜



 
♪「ブラック・ティ *Black Tea*」
 大輪で濃いレンガ色


rose_black_tea02c.jpg



 
♪「たそがれ(黄昏) *Tasogare*」
 薄い紫の青バラ系、黄昏に映える。。。


rose_tasogare02d.jpg


 ♪「ピエール・ドゥ・ロンサール *Pierre de Ronsard*」
 言わすと知れた人気のつるバラ、ポンポンと咲きほこると見ごたえがある。

rose_pierre_de_ rondard03b.jpg



rose_pierre_de_ rondard03c.jpg



rose/rose_pierre_de_20rondard03.jpg



.....
posted by 癒 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

四季咲きの薔薇☆「アズビス」

秋深くなり、肌寒さを感じるこの頃!…紅葉前線は南下中だが、近隣の見ごろはまだ先のようだ?〜〜


 ☆澄み渡る青空に映える青紫の薔薇!〜☆

この秋「アズビス」は大輪の花を咲かせている。
花は少ないが優美な姿は我が庭を飾る。春花と違い花弁の傷みは少ない!…香りは春ほど強くないが、爽やかな秋空の下にほのかな香りを放つ。。。

rose_azubis_b01.jpg


rose_azubis_b01b.jpg

フレグランスの甘い香りがなんとも言えない!


rose_azubis_b02.jpg

快晴の青空にそよぐ。。。


rose_azubis_b02c.jpg


rose_azubis_b02bs.jpg

※クリックすると拡大画像があります。



秋バラの花弁は透き通り繊細な顔を見せる。
柔らかな日差しと秋の気候が薄い手漉き和紙のような花弁を作る。。。

週末は切花にして室内で楽しんだが、水上げがよく元気がよい!

rose_azubis_b03.jpg


rose_azubis_b03b.jpg


rose_azubis_b03c.jpg

窓際で淡いピンクの輝きに変身!〜〜


..........
posted by 癒 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

フロリバンダ・ローズ☆「ブライダル・ピンク」

梅雨入り宣言され!不快な気候にはうんざりするが、ただ適量の降雨がなければ豊かな自然と風土は成り立たない!〜
そして6月はブライダル・シーズン!…”June Bride”の言葉の響きに憧れる!〜〜



 ☆ジューン・ブライドの季節に咲く薔薇!〜☆

bridal_pink01.jpg


我が家のほとんどがクライマーで、フロリバンダ、ハイブリット・ティー・・・は少数派!〜
この「ブライダル・ピンク」はホームセンターの園芸コーナーで売れ残りを特価で買った。ネーミングに惚れた薔薇と言ってよいが!〜購入前の予備知識としてフロリバンダの蔓は伸びないことは知っていた。
ステムが長く切花として利用できる。そして何より花冠の形が好みであることが我が家に来た理由です。。。

 bridal_pink02.jpg
bridal_pink02b.jpg

bridal_pink02c.jpg


大苗を露地に定植、春から初夏にかけてライト・ピンクの花を咲かせた。返り咲き性が強く5〜6月に花芽がよく上がる。昨年の梅雨シーズンにも咲き誇っていた。背丈は100cmくらいで横張りを期待したが、我が家では60cmくらいで思ったほど株は充実していない!…

今年で三年目を迎える。。。枝を切戻すのでボリュームがない!〜株数を増やし露地に植える予定で挿し木をした苗が順調に育っている。。。

bridal_pink01b.jpg


花付きがよく次々に咲く花は、”ジューン・ブライド”にお似合いの薔薇!。。。アレンジメントしてテーブルに飾れば不快な気候を和らげることができます!〜鉢植えで管理しても背丈が伸びないのでパティオ・ローズのように扱え、おすすめできる品種です。
我が家には「ブライダル・ホワイト」はないが、ピンク&ホワイトでアレンジ、ブライダル気分を味わうのもよいかな?と思っています。…

※ジューン・ブライド(June Bride)=6月の花嫁
 6月のヨーロッパは最高の季節です!〜
 国内では北海道に梅雨がなくベストシーズン!…


〜〜

 ★我が備忘録より〜★

披露宴は、何度も出席している。。。
来賓席のテーブルに紅白の薔薇、そしてかすみ草が定番のアレンジ!…

その中に印象に残る演出があった。。。
一つはメイン、来賓テーブルのアレンジが全て黄色の薔薇で会場に入った瞬間のインパクトは強烈、普段とは一風変わった雰囲気でした。新婦のウエディングドレスもイエローで鮮やか、目が慣れるまで少し時間か必要でしたね!〜
また淡いピンク一色、まさに「ブライダル・ピンク」のバラが咲き誇る花園の会場もありました。。。個人的な好みは後者です。しかし薄暗い会場に映えるイエローは印象深く!!今でも記憶が蘇ります。

定番の印象は残りませんが、味のある演出は後々まで記憶に残っています。最近は趣向の凝った披露宴が多くなっています。。。引き出物を無くして、個性的な演出に費用を掛けた披露宴が嬉しいですが♪…

それから”青バラのアレンジ”もよいと思います。青バラ一色では価格が高い!〜それとも流通量が少ないのかな?…まだ経験は無いけれど、「ブルー・ムーン」の香りは最高ですよね!〜

〜〜〜

bridal_pink03c.jpg

bridal_pink03b.jpg



.................................

■ブライダル・ピンク
 Bridal Pink


bridal_pink03.jpg


【作 出】アメリカ Boerner 1967
     販売:Jackson & Perkins
【分 類】フロリバンダ(Floribunda)
【季 節】返り咲き
【香 り】微香
【樹 高】60〜100cm
【交 配】Summertime × Spartan
【特 徴】花は薄いピンクで半剣弁高芯咲きの房咲き、四季咲き性があり繰り返し咲きます。

.................................


..........
posted by 癒 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

つるバラの原型☆「ニュー・ドーン」


週末には梅雨入りか?と囁かれる昨今!…朝は快晴、午後には憂鬱な曇り空が広がる〜気温も上がり蒸し暑い一日、…梅雨も秒読み段階でしょうか?〜



 ☆世界中で愛される名花「ニュー・ドーン」!〜☆

new_dawn01.jpg


「ニュー・ドーン」の蔓はよく伸びる。交配は”R. wichuraiana × Safrano”で原種バラ「テリハノイバラ」の性質が色濃くでている。光沢の深緑の葉と形状をを見ても我が家のつるバラの中では「テリハノイバラ」に最も近い!〜

new_dawn01b.jpg

new_dawn01c.jpg


一年目に鉢で育てたが蔓の一本は4mくらい伸び、鉢植えのつるバラでは最長であった。。。その年、大苗で購入して春の花は咲かず、晩秋に伸びた蔓先に花を3輪ほど見たのが初めてだった!〜〜

二年目に大型アーチ横の露地に定植する。。。春には伸びた蔓から花芽が立ち淡いピンクの花を咲かせる。

new_dawn02.jpg
new_dawn02b.jpg

new_dawn02c.jpg


今年で三年目、我が家のつるバラの中では遅咲きで、房先にポンポンと咲く多花は見ごたえがある。
その反面、淡い色の薔薇は雨に弱く、「ニュー・ドーン」も同様に傷みが目に付きます!

new_dawn01d.jpg



 ☆淡いピンク色は心安らぐ癒しの薔薇!☆

〜〜
柔らかなピンク色は日本人の好む淡い色合い!〜で、桜の花を連想し感性が刺激され。。。眺めるだけで心が洗われる。
この時期、青バラ(淡い紫)、淡いピンクの薔薇などは季節感があり、初夏!〜梅雨の鬱陶しい気候を和らげ、清々しい気分にさせてくれる。。。そしてアジサイの花色は我々に癒しの効果とノスタルジアを想いださせる。。。! 〜〜〜

new_dawn03c.jpg


クライマーとしての伸張は旺盛、でも蔓の太さは小振りで誘引は容易です!〜アーチ一杯に咲く花を夢見て手入れに精を出す。まだ1〜2年はかかるかな?…

new_dawn03b.jpg


〜〜〜
そよ風が吹くと、ほのかなピンクの花びらがハラハラと舞って散る。。。またも風情を演出してうら悲しい気分にさせる!〜〜


.................................

■ニュー・ドーン(ニュー・ドン)
 New Dawn

new_dawn03.jpg


「ドクター・ウォルター・バン・フリート(Dr. Walter Van Fleet)」の枝変わり、「ニュー・ドーン」には返り咲きの性質がある。

【作 出】アメリカ Somerset Rose Nursery 1930
     アメリカ Dr. Walter Van Fleet 1910、ラージ・フラワード・クライマー(Large Flowered Climber)  
【分 類】ラージ・フラワード・クライマー(Large Flowered Climber)
【季 節】返り咲き
【香 り】中香
【樹 高】300〜500cm
【交 配】R. wichuraiana × Safrano
【特 徴】花色は淡いピンク色、花付きは多く八重のカップ咲きで房咲きになる。四季咲き性があり繰り返し咲きます。

 別名:エバーブルーミング・ドクター・ウォルター・バン・フリート(Everblooming Dr. W. Van Fleet)

※ Everblooming:返り咲き(四季咲き性)
※「ニュー・ドーン」には花が白い「ホワイト・ニュー・ドーン(White New Dawn)」もある。

.................................


..........
posted by 癒 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

原種バラ☆「テリハノイバラ」

梅雨入り近しでしょうか?…部屋は少し蒸し暑い〜
ドライブがてら近くの海岸へ〜防波堤には釣りを楽しむ親子の姿、…夕映えの中、ウッドデッキを歩くと。。。空気は清々しい!



 ☆つるバラの基本となった原種の野ばら!〜☆

河川敷の砂地に「テリハノイバラ」の群生を見かけた!〜
川原でも日当たりがよく、草木が低い歩道際に一大勢力で広がっている。伸びた蔓は長いもので4〜5mくらい…匍匐性で地面に広がり群生は草原を飾るグランドカバー、ノイバラより一月遅れて可愛いげな純白の花を房先に咲かす!〜今は満開の盛り!〜〜

rosa_luciae01.jpg


蕾は白色、…少しクリーム色からピンク色もある見たい!〜

 rosa_luciae02.jpg
rosa_luciae02b.jpg

rosa_luciae02c


砂利、砂地は輻射熱が強いが過酷な環境に耐える姿を見ると、ワイルド・ローズとしての生命力を感じる!〜

 rosa_luciae01b.jpg
rosa_luciae01c.jpg



 ☆”クリーピング・ローズ”と命名してもよい?〜☆

地面を這う蔓は旺盛!〜〜
初夏の花が終わると伸び初め、晩秋の頃には四方に広がる。

rosa_luciae03b.jpg



.................................

■テリハノイバラ(ロサ・ルキアエ、Rosa luciae)
 Teriha Noibara

rosa_luciae03.jpg


「テリハノイバラ」はつる性バラの交配で貢献した原種バラ〜

【原 産】日本 
【分 類】原種(Sp :Synstylae)
【季 節】返り咲き(6〜7月)
【香 り】中香
【樹 高】200〜500cm以上
【交 配】−
【特 徴】花弁の色は純白で5枚、ノイバラより一回り大きい。房咲きで小輪の一重咲きで芳香がある。ノイバラより一月くらい遅く6〜7月に咲くが夏から秋に返り咲くこともある。
本州から九州に分布、つる性の低木で浜辺、河川敷、野原の日当たりが良い場所に生育、地面を這う蔓はよく伸びて勢力を拡大する。葉の表面に光沢あることから照葉の名が付いた。

 別名:ハイイバラ、ハマイバラ
 英名:メモリアル・ローズ(Memorial Rose)

.................................


..........
続きを読む
posted by 癒 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

つる性の薔薇☆「ゴールデン・シャワーズ」

初夏、…さっぱりした酢の物がおいしい季節、山椒の若葉を添えると”和風ハーブの香り”が一層食欲を誘う!〜


 ☆四季咲き性が強い黄色の薔薇!〜☆

golden_showers01.jpg


露地に定植して四年目、蔓が伸びる感じでなく枝が張る成長〜
昨年は、伸びた枝の先端(2〜2.5m)に花が付き見上げる高さに返り咲いた!〜今年は低く誘引して少し枝を切り詰めている…

 golden_showers02.jpg
golden_showers02b.jpg


花の色は黄色ですが退色が早い!〜特に日光に当たると半日で、鮮やかな濃い黄色からクリーム色へと褪せる。。。
家の北側で直射を避けると花持ちがよく色鮮やか!!

golden_showers03c.jpg


「ゴールデン・シャワーズ」の名前に惚れて購入!〜シャワーのように次々に多くの花が咲き続く意味と解釈したが?…
 〜〜欧米では繰り返して咲く薔薇として人気がある!!〜〜〜

我が家では花の付きは少ないが、四季咲き性は強くシーズン中は連続して美しく上品な花が咲きます。。。
また、一輪でも目立つ可愛らしい花は、何となく気に止まり印象に残る!〜〜

golden_showers03b.jpg



.................................

■ゴールデン・シャワーズ
 Golden Showers

golden_showers03.jpg


【作 出】アメリカ Dr.Walter Lammerts 1956  
【分 類】ラージ・フラワード・クライマー(Large Flowered Climber)
【季 節】返り咲き
【香 り】中香
【樹 高】200〜300cm
【交 配】Armstrong × Captain Thomas
【特 徴】花は黄色で大輪の八重咲き、四季咲性で繰り返し咲きます。花弁の開きが早く、濃い黄色からクリーム色に退色する。

.................................


..........
posted by 癒 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

続・房咲きで中輪の薔薇☆「ブレーズ・スーペリア」

今年は雨が少なく薔薇には最高の年!…
つるアイスバーグ」は純白で清楚な花を咲かし続ける〜



 ☆来年も美しい『炎』を期待して!〜☆

blaze_superior04.jpg


今日、庭の「ブレーズ・スーペリア」は見納め!〜長く咲き房に蕾はほとんど残っていない…
そして穂がたわむほど可憐な花を咲かせてくれた!〜ご苦労さん!!

早朝、摘花すると〜〜寂しさが湧く、儚い無常の静寂!〜あぁ、エデンの園が消え去った 〜〜〜

blaze_superior05.jpg

blaze_superior05b.jpg

blaze_superior05c.jpg


 .....................

blaze_superior06.jpg

blaze_superior06b.jpg


まだまだ傷みの少ない花は室内で楽しむ!〜
枝がしっかりしてステムが長く、花瓶に10〜15本を束ねると華やかさが増します。。。
やがて色鮮やかなローズ・ピンクの花弁は散り際、紅紫色へと退色する。

切花は最盛期を過ぎた花でも見た目が好い!!

blaze_superior07.jpg


梅雨前、お礼肥を与え来年への第一歩。。。
一昨年、昨年とシュートがよく伸び横張りは立派。。。もう少し蔓を垂直に育てたいが!…
古い枝を剪定して間引きも必要だ?〜今は冬の誘引に向け、脳裏に樹形をイメージしている。。。

 <<房咲きで中輪の薔薇☆「ブレーズ・スーペリア」

..........
posted by 癒 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

黒バラの名花☆「パパ・メイアン」


5月も早下旬、日が長くなった!夏至まで一月足らず〜
暑くもなく寒くもなく……季節は最高潮!!



この薔薇を語ると黒バラの代表格、そして濃厚な香りが特徴…
ハイブリット・ティーとして作出され人気が高い、枝変わりの「つるパパ・メイアン」も性格を継承した高品種〜

我が家では三年前につる性の大苗を購入したが…
一年目、露地に定植するとシュートは4〜4.5mと伸張は旺盛!〜蔓も太くその年の誘引は大変苦労した。。。

papa_meilland01.jpg


 ☆「パパ・メイアン」は官能的な刺激とエキゾチックな情緒を演出!〜☆

ブルガリアの「ダマスク・ローズ」は最高級の香水として世の女性を魅了している。。。「パパ・メイアン」はこのダマスク香が一輪の花でも非常に強い、シーズンになると庭一面に漂い香りに酔ってしまう!!〜

〜〜〜
格調高い黒バラは濃深紅の光沢を放つ、夕刻が迫ると一層黒紅色の威容を醸しだす。。。ゆっくりと漆黒の花冠が闇に溶け込んで行く姿を…
ベンチでぼんやりと。。。時間を忘れリラックスしたムードで眺める!〜〜

papa_meilland01b.jpg


大輪の花は、我が庭の中で存在感が高く!〜異彩は間違い無く一番、”黒バラの王様”…
 〜〜〜〜〜

蕾から咲き初めの頃、花弁の黒みは強い!〜

 papa_meilland02.jpg
papa_meilland02b.jpg

 papa_meilland02c.jpg

剣弁高芯咲きは見ごたえ充分で、花は長く楽しむことができます…

 papa_meilland02d.jpg
papa_meilland02e.jpg


 …花弁が反り返り大輪の花はボリューム満点!〜〜


..........
続きを読む
posted by 癒 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

サーモンピンクの薔薇☆「リバプール・エコー」

外は霧雨…、のんびりBS放送で『第7回・国際バラとガーディニングショー』を見た一日だった〜
”香りと質感”が伝わってこない!〜〜
体がうずうず、雰囲気を肌で実感したいですね!!!



 ☆花色が珍しい品種の薔薇!〜☆

花弁が一枚一枚と開いて行く咲き方、サーモンピンクの花冠は咲き初めより半分の開きが最も美しく感じる!

liverpool_echo01.jpg


分類はフロリバンダですが、つるバラのように枝が伸びる?〜我が家の「リバプール・エコー」はそれほど伸張ではない見たい!〜

今年で三年目、鉢植えにしているが…
枝先が黄色に変色して傷んだ、冬の剪定時期に枝を切り詰める!〜今はブッシュの樹形(1.2m)にスプレー状の花を次々と咲かせている。

 liverpool_echo02.jpg
liverpool_echo02b.jpg

 liverpool_echo02c.jpg


雨に打たれた花を眺めるのも色っぽい!〜〜です。

liverpool_echo03b.jpg

liverpool_echo03c.jpg



.................................

■リバプール・エコー
 Liverpool Echo

liverpool_echo03.jpg


フロリバンダですがつるバラとして扱われる〜

【作 出】ニュージーランド McGredy 1971  
【分 類】フロリバンダ(Floribunda)
【季 節】返り咲き
【香 り】微香
【樹 高】200cm
【交 配】Seed: (Little Darling × Goldilocks) × Pollen: Munchen
【特 徴】花色はサーモンピンク、中輪で半剣弁咲きの房咲き

.................................


..........
posted by 癒 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

つるバラの名花☆「アンクル・ウォルター」


…どんよりした曇り空である〜〜梅雨の季節を感じつつ、早朝の散歩。。。



 ☆我が家に最初に来たつるバラ!〜☆

5年前にバラ庭園でバーゴラに咲いていた光景を目にし惚れたバラです!
翌年の1月ホームセンターで遭遇、『京成バラ園』の名札が付いてた大苗を衝動買い!…
つるバラに嵌まるきっかけと成った薔薇の第一号、それまではミニバラを何度か購入するが枯らしてしまう!〜

uncle_walter01.jpg


寒い地方では蔓はあまり伸びない!〜温暖な気候ではよく伸び生育が旺盛、我が家でもシュートの伸びは一級品〜〜
モダンローズのハイブリッド・ティーに分類され、”つるバラの名花”と称賛される。香りがないのは残念な点だが、大輪の美形と反り返る深紅の剣弁高芯咲きが素晴らしい気品を演出している。

 uncle_walter02.jpg
uncle_walter02b.jpg


 ☆白い筋の出ない花を咲かせることが理想!☆

「アンクル・ウォルター」、黒バラの名花「パパメイアン」・・・は如何しても花弁に白筋が入り見苦しく!〜赤バラ系の多くにこの筋が見られる。

劣勢遺伝を取り除くDNA操作した遺伝子組み替えバイオバラの出現、そして氾濫は味気無いが?〜
偶然の積み重ねによって作出される自然交配のバラがやはり望ましい!!〜完璧でないが故に欲望が沸き立つと言うことです。。。

uncle_walter01b.jpg


大苗を露地に植えて4年目、今年は花の付きが少ないなぁ!〜

uncle_walter03b.jpg


.................................

■アンクル・ウォルター
 Uncle Walter

uncle_walter03.jpg


ハイブリッド・ティーとして登録されているが、日本ではつるバラとして扱われる〜

【作 出】ニュージーランド McGredy 1963  
【分 類】ハイブリッド・ティー(Hybrid Tea)
【季 節】返り咲き
【香 り】なし
【樹 高】300〜400cm
【交 配】Seed: HadleyDetroiter × Pollen: Heidelberg
【特 徴】深紅でビロードの花は大輪の剣弁高芯咲きで房咲き、芳香はないが高品種で開花の最盛期は見事な見映えです。

※ブリーダーとして有名なのマグレディ(McGredy)は北アイルランド出身で後にニュージーランドに移住する。

.................................


..........
posted by 癒 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

人気のつるバラ☆「ピエール・ドゥ・ロンサール」

庭の草木へ水やりが朝夕の日課に!…


 ☆クラシックで優雅な薔薇!〜☆

春苗で購入して鉢で育てる…
二年目、庭のアーチに絡ませる予定!で露地に定植した〜

pierre_de_ronsard01.jpg


今年で三年目、順調に成長〜
2日前に咲き初め、今日は見ごろを迎えている!…

 pierre_de_ronsard02.jpg
pierre_de_ronsard02b.jpg

 pierre_de_ronsard02c.jpg

花弁の枚数が多く大輪で八重咲きのカップはボリューム満点!
そしてピンクの花、白い縁取りはロマンチックな雰囲気を醸す…

pierre_de_ronsard01b.jpg



.................................

■ピエール・ドゥ・ロンサール
 Pierre de Ronsard

pierre_de_ronsard03.jpg


つるバラの中で一、ニ位を争う人気の品種〜

【作 出】フランス Meilland 1987  
【分 類】ラージ・フラワード・クライマー(Large-flowered Climber)
【季 節】返り咲き?
【香 り】中香?
【樹 高】300〜400cm
【交 配】Seed :(Danse des Sylphes × Haendel) × Pollen :Cl.Pink Wonder
【特 徴】ピンク色で外側が白く花は大輪の八重咲き

 別名:エデン・ローズ88(Eden Rose 88)、エデン・ローズ85(Eden Rose 85)、エデンクライマー(Eden Climber)など・・・

※紹介されたとき名称が混乱、このとき多くが「エデン・クライマー」で販売された。日本では「ピエール・ドゥ・ロンサール」が一般的な花名になっている。
エデン・ローズ(Eden Rose、フランス A.Meilland 1962)は別品種。

.................................


..........
posted by 癒 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

純白の薔薇☆「つるアイスバーグ」

ハーブの緑が鮮やか!…アップルミント、ローズマリー・・・
こぼれ種のジャーマン・カモミールが小さな花を咲かす、ほんのりと甘い香り〜



 ☆育て易く人気の高いつるバラ!〜☆

iceberg_clg01.jpg


「つるアイスバーグ」は苗を露地に定植したが…
〜雨に当たると花が傷み見映えが悪い!!

晩夏に剪定した枝を挿し木で増やし…
翌年の春、鉢に植えてオベリスクに絡ませる。大きなシュートは出ないが蔓の途中から分かれた枝で1.5mの樹形に成長…

二年目の冬は枝を半分選定、寒肥を充分与えて春を待った。蕾が多く付き〜三年目にして次から次に花を咲かせ見ごたえ充分!…

今年も綺麗な純白の花を咲かせている〜〜

iceberg_clg02.jpg


露地の「つるアイスバーグ」はオランダ苗でロサ・ラクサの台木に接木してある。根元から大きなシュートが出て大きく生育、有機肥料を与え管理をしているが鉢植えに比べ花の付きが悪い!!〜
挿し木苗の枝は細いが成長には満足!…何より蔓がしなやかで誘引がしやすく!〜テラコッタでオベリスクに誘引するなら挿し木苗がよい?〜

純白の花が美しいが…
それ以上につるバラとして扱い易く初心者向きです。〜人気がある由縁が理解できました!〜〜

iceberg_clg02b.jpg


咲き初めに中香くらいの香りがある。。。軒下の雨が当たらない所で管理すると、花持ちが良く綺麗な花が長く楽しめます。。。

iceberg_clg02c.jpg



..........
続きを読む
posted by 癒 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

誉れ高い薔薇☆「つるピース」


今日も天気がよい!…早朝の散歩は清々しい一日の始まり〜



 ☆「つるピース」は名花「ピース」の枝変わり!〜☆

peace_clg01.jpg


ハイブリット・ティーの「ピース」は巨大輪(花径15cm)の薔薇、芳香も強く四季咲き性があります?…
我が家の「つるピース」は中輪〜大輪クラス(8〜11cm)、香りも弱く少し返り咲く程度です。
つるバラになると性格も変わる見たいです〜〜

一年目は鉢で育成したが3mくらいのシュートが2本、春花は咲かず晩秋に2輪の花が咲いただけ〜
露地に植えた二年目は20個ほど咲くが、…雨に当たると花弁の先が傷み綺麗な花は半分だった!〜
この年もシュートは良く伸びるが台風の影響で枝がかなり痛んでしまう!〜生育は旺盛で育てやすい薔薇ですが、我が家の「つるピース」は黒点病が出て落葉が激しい!!


今年は30個ほどの蕾が膨み、ここ数日は立派な花が咲いています!〜

 peace_clg02.jpg
peace_clg02b.jpg

peace_clg02c.jpg

peace_clg02d.jpg


 ☆「つるピース」は花の彩りを楽しむ薔薇!〜☆

この薔薇の色彩は豊か!〜花を眺めるだけで楽しくなる。濃い黄色からクリーム色といろいろ、花弁の先にピンクが入り花それぞれに違う特色がある。

peace_clg01b.jpg

peace_clg01c.jpg

 peace_clg01d.jpg


..........
続きを読む
posted by 癒 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

房咲きで中輪の薔薇☆「ブレーズ・スーペリア」

奄美諸島は梅雨入りしたが…
今日は肌寒さに耐えきれず厚着に戻ってます〜



 ☆ブレーズとは、まさに美しい『炎』が立ち昇る姿!〜☆

スプレー咲きで中輪の薔薇、花付きは抜群に良い〜
アメリカでは一般に普及している薔薇で人気がある。

blaze_superior01.jpg


さて、この薔薇は購入して4年になる〜

一年目、大苗を露地に定植したが花は咲かなかった…シュートは3本ほど伸び成長が良い。その年の暮れに横方向に誘引する。
翌年は開花前に長雨が降り蕾が腐ってしまい綺麗な花が咲かない!
この年はシュートは7〜8本と多く〜初夏から秋にかけ3mほど伸びる…

三年目は、休眠期に誘引、寒肥、石灰硫黄合剤を散布して害虫駆除を念入りに行う。。。春先に多くの新芽、そして蕾が膨らむ!〜アブラムシの被害はないがゾウ虫が蕾を食い荒らす。蕾の数が多く少しの食害は何のその〜〜
開花のシーズンへ突入!”咲いた、咲いた〜〜炎が咲いた”で見事な咲きっぷりでした!…

blaze_superior02f.jpg

blaze_superior02b.jpg


オォ〜今年も花が多く咲いています〜

 blaze_superio02c.jpg
blaze_superiors02d.jpg

 blaze_superiors02e.jpg


 ☆つるバラは”遠目に鑑賞!”☆

香りがないのが残念だが!〜
シーズン中の花を遠くから眺めると実に綺麗である 〜〜

エネルギーをこの季節に集中し花を咲かせるスタンス、一季咲きの宿命であるが四季咲きにはない魅力と勢いのある姿に惚れる薔薇です。

ステムが長く房状の花は切り花にして束にするとボリュームが一段とでます。。。それに雄しべが花弁に隠れて見えないので最後まで美しい!…
紅色の薔薇ですが散り際に少し紫の掛かった色へ変化します〜

blaze_superior01b.jpg


花の中心の花弁は余り開かない!〜


一季咲きですがおすすめ!できる”つるバラ”〜
今年、挿し木した苗を鉢植えしてオベリスクに誘引しようと思っています〜〜


.................................

■ブレーズ・スーペリア
 Blaze Superior

blaze_superior03.jpg


名札にはクライミング・ローズと表記してありました…
チェコソロバキアで作出、ブリーダーのジャック&パーキンソンによってアメリカではポピュラーな薔薇です。

【作 出】チェコソロバキア Jan Bohm 1935
     (アメリカ Jackson & Perkins 1950)
【分 類】ラージ・フラワード・クライバー(Large-flowered Climber)
     クラスター・フラワード・クライバー(Cluster-flowered Climber)
【季 節】一季咲き
【香 り】微香?
【樹 高】300〜400cm
【交 配】−
【特 徴】紅色で中輪の花が房咲きで半八重に咲く、芳香はないがシーズンになると蕾が多く見事な花が咲きます。

 別名:ニュー・ブレーズ(New Blaze)、(Improved Blaze,Blaze Improved)

※花名が「ブレーズ」(Blaze)とは少し違うようですが?〜多く普及すると枝変わりで違いもある。どちらも「Jackson & Perkins」の関わりが大きい!
我が家はオランダ産の苗を購入したが?…「ブレーズ・スーペリア」の花名でした。

.................................

 <続・房咲きで中輪の薔薇☆「ブレ−ズ・スーペリア」>>

..........
posted by 癒 at 23:25| Comment(3) | TrackBack(1) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

深紅の薔薇☆「ハイデルベルク」


おまけの付いたGWは今日が最終日、10日は長かったなぁ〜



 ☆「ハイデルベルク」はつるバラとして育てる!〜☆

heiderberg01.jpg


購入一年目から露地へ定植、病害虫の被害を受け枯れるかと思うほど育ちが悪かった。
ニ年目に肥料を充分に与え、消毒を念入りに行うと1.5〜2mくらいのシュートが4〜5本はでた〜生育は順調で大きく枝を張る。

三年目、多くの蕾が付き…
深紅で中輪の花を房状にポンポン咲かせた〜雨に強く花弁の傷みもなく首も垂れない!

今年で四年目になるが少し手入れを怠った!〜昨年ほど花が咲かない!
お礼肥、寒肥、剪定、消毒とこまめに愛情込め薔薇は育てないと良い花を咲かせてくれない!〜〜

 heiderberg02.jpg
heiderberg02b.jpg

heiderberg02c.jpg


香りはないが花は美しい、フェンスやオベリスクに最適な薔薇です。黒点病に弱いのでテラコッタに植えて軒下に誘引するのもよい!〜〜


.................................

■ハイデルベルク
 Heidelberg

heiderberg03.jpg


花形が良く人気の高品種「アンクル・ウォルター」の親になる。

【作 出】ドイツ W.Kordes 1959  
【分 類】ハイブリッド・コルデシー(Hybrid Kordesii)
     クラスター・フラワード・クライバー(Cluster-flowered Climber)
【季 節】返り咲き
【香 り】微香?
【樹 高】200cm
【交 配】World's Fair × Floradora
【特 徴】深紅でビロードの花弁は中輪の剣弁高芯咲きで房咲き、四季咲き性があります。芳香はほとんど感じない。

 別名:グリュース・アン・ハイデルベルク(Gruss an Heidelberg)

.................................


..........
posted by 癒 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

半つるバラ☆「ウルメール・ミュンスター」

今朝、肌寒さに目覚める!…昨日の雨が嘘のような皐月晴れ、GW以降では最高の天気!〜日中の気温は上がり緑はなお一層輝きを増した…


 ☆お気に入りの「ウルメール・ミュンスター」が開花した!〜☆

ulmer_munste01.jpg

ulmer_munster02.jpg


我が家では病害虫にも強く気候にも合っている。雨に打たれても傷みが少なく丈夫な品種!〜
この薔薇はシュラブローズに分類、ブッシュローズ(木バラ)とクライミングローズの中間で半つるバラの特性がある。
去年、露地に植えたがシュートは余り伸びなかった。現在は1.5mほどで木バラの樹形、半アーチに誘引してあるが今年はもう少し伸びて欲しい!〜

 ulmer_munster02b.jpg
ulmer_munster02c.jpg


咲き初め黒バラの趣がありとても綺麗、花弁の開き具合も美しい!〜花持ちも良く長く楽しむことができます。

ulmer_munster01b.jpg


フレグランスの香りは強く……”鼻先を突っ込み”
今日は存分に堪能しました!〜〜るんるん


.................................

■ウルメール・ミュンスター
 Ulmer Munster

ulmer_munster03.jpg


【作 出】ドイツ W.Kordes 1982  
【分 類】シュラブ(Shrub)
【季 節】返り咲き
【香 り】強香
【樹 高】200cm
【交 配】Sympathin × Sympathin
【特 徴】濃い赤でビロードの花冠は剣弁高芯咲きで大輪、四季咲き性がありきます。

 別名:コルテロ(Kortello)

.................................


..........
posted by 癒 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

魅惑のつるバラ☆「アズビス」

GWは終わり?〜明日は週末でおまけの3連休の人も多いようだが!…
天候は。。。



 ☆我が家の薔薇は開花のピークを迎える!〜☆

「アズビス」はオランダ産の大苗を4年前に購入。。。
露地に植えた一年目、シュートの伸びは凄い3〜4m級が4〜5本、根元は太く成長、冬の誘引は大変苦労した。。。。。我が家のつるバラでは最大の樹形になり姿は雄大!〜

ニ、三年目は花付きが悪く2〜3個しか咲かなかった!…今年は蕾が多く付いている。

GWに咲き初めたがこの前の雨で花弁が茶色に変色した。雨が続くと蕾、花冠の付け根が腐り綺麗な花が咲かない!〜日本の気候には向いていない品種になる?
だが、青みのある紫色は美しく大輪で”青バラ系”の魅力を醸しだす素敵な薔薇、そして濃厚な甘い香りが強く芳香に酔ってしまう!…

rose_azubis01.jpg


 明日は雨の予報!〜夕方、急いで撮影した!

 rose_azubis02.jpg
rose_azubis02b.jpg



〜〜〜
庭の薔薇が続々と開花しています〜〜
プログに乗せるのが大変。。。でも、この季節ウキウキで薔薇を眺める生活は楽しい!〜


.................................

■つるアズビス
 Cl. Azubis

rose_azubis03.jpg


ラベンダーブルーの大輪は魅惑の薔薇〜

【作 出】オランダ? Van de Lask 1981  
【分 類】ラージ・フラワー・クライバー(Large-flowered Climber)
【季 節】返り咲き
【香 り】強香
【樹 高】300〜400cm
【交 配】−
【特 徴】花は紫色で大輪の剣弁高芯咲き、四季咲き性があり香水のような甘い香りが強い。雨に弱く花は変色、蕾は腐る。また黒点病で落葉が激しい。生育は旺盛でシュートはよく伸びるが手入れが難しい品種である。

.................................


..........
posted by 癒 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

野ばらの群生☆「ノイバラ」

河川敷は野ばらの芳香が一面に漂う!〜
強い香りは心地好く感じ別世界を演出している。。。



 ☆年に一度、野ばらの香りを楽しむ!〜〜☆

河川敷に新緑が覆い純白の小さい花から甘い芳しい香りを放つ、野生の「ノイバラ」の芳香は強烈に強く有機的な群落は感性を刺激する。
今日は2時間ほどの散策、GW後半は充実した初日から始まる…

rosa_multiflora01.jpg


昨年見つけた”薄いピンクの「ノイバラ」”の群生に立ち寄る。遊歩道横、弱い日差しがさす藪の中にピンクの可愛い花弁が一際目立ち異彩を放っていた!〜〜

 rosa_multiflora01b.jpg

 「ノイバラ」のピンク

「ノイバラ」の変種に「ツクシイバラ 」(Rosa multiflora adenochaeta)があるが花弁の色合いはよく似ている。この群生が「ツクシイバラ 」かどうか判断ができないので「ノイバラ」のピンクとしておきます!

rosa_multiflora01c.jpg


 夕方には花弁を閉じる!


..........
続きを読む
posted by 癒 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

つるバラ☆「エレガンス」


初夏の陽気に花が咲きだした…
ラベンダー、ライラック、アヤメ・・・つるバラと我が家の庭は花盛り!〜



 ☆山吹色の美しい薔薇!〜☆

elegance01.jpg


「エレガンス」の名前に引かれて購入する。花は黄色の大輪、剣弁高芯咲きで外側の花弁は反り返る。蕾は赤みのある黄色、咲き初めは山吹色で夕暮れに黄金色の花冠が引き立つ〜
一年目はシュートがよく伸び大きく成長した。二年目の去年、鉢で育成したが花は20個ほど咲く、ステムは長めで花付きのよい品種である。
今年も鉢植えでフェンスに誘引している。。。

elegance02.jpg

elegance02b.jpg


フレグランスは強い?…インパクトはないが中香に感じる!

elegance_03b.jpg


.................................

■つるエレガンス
 Cl. Elegance

elegance03.jpg


一季咲きは残念だが、大きな花弁は実にエレガント!〜

【作 出】アメリカ Brownell 1937  
【分 類】ラージ・フラワード・クライマー(Large Flowered Climber)
【季 節】一季咲き
【香 り】中香
【樹 高】350〜500cm
【交 配】Seed: Glenn Dale × Pollen: (Mary Wallace × Miss Lolita Armour)
【特 徴】濃い黄色から開花後は退色する。大輪の剣弁高芯咲き、早咲きでその季節の終わりに少し返り咲く

.................................


..........
posted by 癒 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

つるバラ☆「マリア・カラス」


河川敷を散歩すると野ばらが咲き初めた!〜純白の花の群落は見ごたへがある。
ゴールデンウィーク頃には強い芳香が……



 ☆ローズ・ピンクで高貴な薔薇!〜☆

mariacallas01.jpg


「マリア・カラス」は春苗で購入した。一年目は鉢で育成したがシュートはよく伸び大きく成長〜
二年目に露地に降ろして誘引、枝は少し硬く扱い難い。花付きは少なかったが、初夏からシュートはよく伸びて一本は400mほどあった…

今年の樹木は枝張りもよく蕾も20個ぐらいは膨らんだ。〜花は大輪で花弁の枚数も多く開花するとボリュームのある美貌は優雅、ローズ・ピンクの色合いは深紅から薄ピンク系のバラの中では中間色で気品がある!!〜〜

mariacallas02.jpg


カタログには『返り咲く』と書かれているが、我が家では去年は咲かなかった。「つるマリア・カラス」はハイブリット・ティーの枝変わりで作出、つるバラになると性質の変異もあるようだ!〜


.................................

■つるマリア・カラス
 Cl. Maria Callas

mariacallas03.jpg


別名「ミス・オールアメリカン・ビューティ」、この薔薇にはお似合いの名称〜
(Miss All-American Beauty)

【作 出】フランス Meilland 1969
     フランス M.L.Meilland 1965、ハイブリット・ティー(HT)
【分 類】クライミング・ハイブリット・ティー(Climbing Hybrid Tea)
【季 節】返り咲き
【香 り】強香
【樹 高】300〜400cm
【交 配】Chrysler Imperial × Karl Herbst
【受 賞】AARS(1968)
【特 徴】ローズ・ピンクで大輪の半剣弁高芯咲き、四季咲き性がある。芳香は強い。

.................................


..........
posted by 癒 at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。