2006年07月03日

OTハイブリットリリー☆「コンカドール」

梅雨も後半、だんだん蒸し暑くなって来ました!…


lily_conca_dor01.jpg

 ★黄色の大輪ユリは「コンカドール」!…★

「コンカドール」は最近の園芸品種、オリエンタル系のオリエンタル・トランペット・ハイブリッド(Oriental-Trumpet Hybrid)に属する。別名「ゴールデン・カサブランカ」で売られている。

大輪の花は中心が黄色、花びらの先端かけて薄いクリーム色。。。

lily_conca_dor01b.jpg


lily_conca_dor02.jpg


lily_conca_dor02b.jpg


lily_conca_dor02c.jpg



.....
続きを読む
posted by 癒 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

大陸の原種ユリ☆「キサンテルム」

久しぶりの雨、昨日から空梅雨模様は一転して大雨になっています。
この週末は、ブラックベリーの剪定を兼ね誘引と挿し木を予定!…



lily_xanthellum01.jpg


 ★黄色の花びらが可愛い!…「キサンテルム」★

lily_xanthellum01b.jpg

夜明け前に開き始めた「キサンテルム」の花びらは〜〜
日の出と供に反り返る。掌に乗る球状は、愛らしくまるで毬のよう。。。

lily_xanthellum01c.jpg


我が家の「キサンテルム」は、高さ110cmの茎に9個の蕾を付ける。
一番花が開花して10日、最後の花が咲き終期を迎えた。。。
初日、2日目と見ごろであるが、その後黄色の花は退色していく。

lily_xanthellum02.jpg


花の径は、4cmほどで小さくて可愛い!…


lily/lily_xanthellum02b.jpg

▲拡大画像があります!(Expansion click!)



.....
続きを読む
posted by 癒 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

清楚で貴賓のある香り☆「ササユリ」

本日、西日本の各地で梅雨入り宣言がでています!…
我が地域は、午前中お湿りほど、夕方から本降りになってきました!
これで庭の水遣りから、しばらく開放されます。。。



sasayuri01.jpg


 ★日本人が好む清楚な「ササユリ(ニオイユリ)」!…★

日本固有の「ササユリ」は、西日本に分布している。変異が多く、花色、形などにも違いが見られます。
我が家の「ササユリ」は、変種の香る「ニオイユリ」を鱗茎で購入したもの。。。
「ニオイユリ」は、元は和歌山の熊野山中に咲く固体。ユリの中には香りのきついものが多い、このユリはソフトな香りを放ち、日本人が好みそうな上品な香水の芳香がします。

sasayuri01b.jpg


sasayuri01c.jpg


花びらは淡いピンク、この清楚で控えめな姿にうっとりしますね!…

sasayuri02.jpg


今年、茎は3本立ちそれそれ蕾が付いたが、2個は落下してしまう!
結局咲いた花は1本だけでした。。。
背丈は30cm、花径は約12cmで横向きに花が咲く。茎は細く、葉は笹の葉に似ている。

sasayuri02b.jpg


雄べのやくに付いた花粉が目立ちます。。。


.....
続きを読む
posted by 癒 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ピンクの花が可憐☆「マツバユリ」

今日、アメリカンチェリー(ブラックチェリー)の初物をいただいた!
この時期スーパーで見かけるあれです!〜赤黒く熟した実は旬の味覚。。。そう言えば、数年前に漬けたチェリー酒があったっけ?…



matsuba_yuri01.jpg


 ★始めて咲いた!…「マツバユリ」★

一番早く開花したユリは…
昨年末、2個の鱗茎(百合根)を鉢植えにしたもの、小振りでピンクの花が可憐に咲きました。。。

始めて見るユリは一輪だけ、恐らく今年、最初で最後であろう!〜〜

matsuba_yuri02.jpg


我が家の「マツバユリ」は背が低く25cmほど。。。花びらは反り返り下向き!!!
「オニユリ」「コオニユリ」「カノコユリ」などと同じ咲き方をするタイプで、花びらに小さな斑点もある。。。
葉に特徴があり細長い、これが「マツバユリ」と命名された由縁でしょう!…

matsuba_yuri02b.jpg


雄べの先に付いた花粉が無くなっているが、昆虫が運んだかな!〜


.....
続きを読む
posted by 癒 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ベリーの季節!…☆「ブラックベリー」

早朝、空を見上げると薄雲が広がる。今週末には梅雨入りでしょうか?…


blackberry01.jpg


 ★食べごろを迎えたブラックベリー!…★

ふと庭先を見るとブラックベリーの実が色付き、食欲をそそる。。。

blackberry01b.jpg


一粒口に入れると、赤黒く熟した実は、種が硬くゴリゴリした舌触り。。。だが甘酸っぱい香りが口の中に広がって来ると、初夏の季節を感じさせる!…

berry02.jpg



wild_strawberry02b.jpg

 
♪ワイルド・ストロベリー *Wild Strawberry***


小粒の赤い実がグリーンの葉によく映え愛らしい!
繁殖はランナー(小苗)を伸ばして増殖、今は露地に根を降ろし勢力を拡大〜

blackberry01c.jpg

 
♪ブラックベリー *Blackberry*


ブラックベリーはバラ科のキイチゴ属、暖地の栽培に向いている。
我が家では鉢植えで育成しているが、旺盛に蔓が伸びるので誘引が大変。。。

blueberry02c.jpg

 
♪ブルーベリー・ホームベル *Blueberry Homebell*


実が大きく膨らんで来たが、食べごろまだ先です!〜〜
暖地性の品種(ラビットアイ)、ホームベルは実をたわわに付けています。


.....
posted by 癒 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリー類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

我が庭の薔薇たち!☆「Roses in my garden 2006」

今年も自宅で、『第8回 国際バラとガーデニングショウ2006』を観賞。。。
そして午後は、庭の草引きと咲き終わったバラの花殻を取る。



rose/rose_garden01.jpg



 ☆春バラは雨との勝負!…☆

我が家の薔薇は、4月中旬から咲き始め最盛期を過ぎました。残るはオールドローズ、返り咲きもこれからです。。。
しかしこの春は例年にない大雨、バラには悲惨な年、花びらが傷み花持ちが悪い!…
晴れ間に咲いたバラは幸運ですね!〜〜


 ♪「つるパパ・メイアン *Cl. Pupa Meilland*」
 黒バラの名花、ダマスクの香りが強い〜〜

rose_climber02.jpg


 ♪「つるマリア・カラス *Cl. Maria Callas*」
 大輪でローズピンクが特に綺麗なバラ、別名「ミス・オールアメリカン・ビューティ」

 ♪「ブレーズ・スペリア *Blaze Superior*」
 炎のごとく中輪の花が咲きほこる。一季咲きではあるが花持ちがよい!…


rose_terra_cotta02b.jpg


 
♪「テラコッタ *Terra-Cotta*」*******
 レンガ色の花びらがエキゾチック!〜



 
♪「ブラック・ティ *Black Tea*」
 大輪で濃いレンガ色


rose_black_tea02c.jpg



 
♪「たそがれ(黄昏) *Tasogare*」
 薄い紫の青バラ系、黄昏に映える。。。


rose_tasogare02d.jpg


 ♪「ピエール・ドゥ・ロンサール *Pierre de Ronsard*」
 言わすと知れた人気のつるバラ、ポンポンと咲きほこると見ごたえがある。

rose_pierre_de_ rondard03b.jpg



rose_pierre_de_ rondard03c.jpg



rose/rose_pierre_de_20rondard03.jpg



.....
posted by 癒 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

自家焙煎バウダーでエスプレッソ☆「BAR14N & Nice Cut Mill」

雨、雨、雨…、今週はよく降りました。。。
今日は一転して清々しい快晴、新緑が一段と輝きを増しています。



espresso_machine_mill01.jpg

 ★ナイスカットミルの細挽きでクレマはできるか?★

キリマンジャロAAを焙煎して7日、これをナイスカットミルの1番で挽く。
通常エスプレッソは、極細挽きのパウダーを使用。このカット式は細挽きが限界、そのためエスプレッソ対応への賛否があるミル!…
しかしコツを掴めば、細挽きでも泡を作ることはできます。取り敢えずクレマはできると結論。。。

espresso_mill01b.jpg


バウダーの挽き具合…
お試し用のカフェパウダーと自家焙煎したパウダーを比べる。。。

◆イリー・ダークロースト・パウダー(極細挽き)
アラビカ種のブラジル、イエメン、グァテマラをブレンド、エスプレッソ用に極細挽きした粉。ダークローストにしては、我が自家焙煎のフルシティーローストより薄い色合い!…

espresso_illy_musrtti02b.jpg

◆ムセッティ・エボリューション・パウダー(極細挽き)
こちらもアラビカ種、ブラジル、イエメンをメインにブレンド、イリー・ダークローストより更に薄い!…

お味は…
両方とも賞味期限2年の缶入りパウダー、酸味、コクはあるが、淹れたエスプレッソに香りが少ない分、大味に感じる。新鮮なカフェの香りにはほど遠い。

espresso_house02c.jpg

◆自家焙煎のフルシティーロースト(細挽き)
ニュークロップのキリマンジャロAAを2ハゼ中盤まで深煎りしたもの、3〜5日後、キャニスターを開けるとナッツの香りが漂ってくる。。。これでエスプレッソを淹れると、香りが引き立ちマイルドなカフェができます。

さて、肝心のパウダーの細さは、ムセッティが一番、次にイリー、そして自家焙煎の細挽きとなる。粘度は粒子が細いと高く、細挽きレベルでは、まだ粘り気が弱くサラサラしている。

細挽きパウダーのクレマ!…
パウダーを多目(2杯用14g)に使い、強目にタンピングする。デミタスカップに2〜3mmのクレマができます。

espresso_cream02d.jpg


 ★臼式グラインダー購入を検討!…★

ところで我が家のミルと言えば、カリタ製のナイスカットミル。。。
エスプレッソマシーン「BAR14N」を入手したとき、極細挽きできる臼式グラインダーを検討。デロンギ「KG-100」、サエコ「MAC001」、ブリエル「MEC-5009J」を候補とした。

現在「KG-100」は品薄?…
デロンギが出荷を停止しているようだ!

エスプレッソ抽出の良否は、”マシーン能力とカフェパウダーの挽き具合”に占める要素が大きい!
極細挽き性能が肝要な点だと考えると。。。
今は極細の調整可能な、高機能グラインダーに心が動いている次第。


■プリエル コーヒーグラインダー「MEC-5009J」
 Briel Coffee Grinder -MEC-5009J-

espresso_grinder01c.jpg

ブリエル「MEC-5009J」は価格が魅力。。。極細挽きはできるが、微調整は?…

 -・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐
[2006.05.20現在]


 ●楽天市場:ブリエル「MEC-5009J
  ☆安値価格:4,680円(税込、送料別)〜

 ●Amazon.co.jp:ブリエル「MEC-5009J
  ☆送料無料、還元ポイント20%(1,000円)
  ☆価格:6,300円(税込)

 -・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐・-・‐


 ★エスプレッソ抽出では、パウダーの粘度が重要!★

珈琲豆の挽き具合で粘度を調整…
極細挽きすれば粘度か増し、粗く細挽きにすると粘度が減少します。粘度の強いカフェパウダーをプレッサーで強くタンピングすると、密度が高くなりクレマが立ちやすくなる。反面、密度が高くなりすぎは、ポンプ圧(約9気圧)のお湯がスムーズに抜けなくなり、濃い液のただ苦いエスプレッソができます。
ココアパウダー程に細かくすると、強いタンピングで抽出されないといった不具合も起こります。


 ★自家焙煎の細挽きパウダーで淹れる…★

【我が淹れ方】

カフェパウダーの適量…
マニュアルでは、1杯用8〜10g、2杯用13〜14gのパウダーを推奨している。フィルターバケットの上面一杯にスプーンで詰め、少し山盛りにしてプレッサー(タンパー)で押える。。。
このときパウダーは、1杯用10g、2杯用14gと多目に使うのがコツ!

espresso_maker03b.jpg


具体的に説明すると…
プラスチック製プレッサーは、マシーンから外してタンピングを行う。フォルダーにフィルターバケットをセット、シンク台に置きパウダーを詰める。パウダーが粗い分、タンピングは強目にします。始めにフェルターバケット上面まで整形しながら軽く詰め、次にプレッサーを乗せて整形、対角に親指を置き強く押す。プレッサー裏面がフィルターバケット上面と、フラットになるくらいから少し浮く状態がベストです。

espresso_powder03c.jpg

ナイスカットミルの細挽き(1番)


espresso_maker03d.jpg


フォルダーの取り付け位置…
シャワーヘッドにフォルダーをセット、フォルダーの柄を右方向に止まるまで回し固定。▼印が基本の位置、密着度が高いほどクレマが立ちやすくなり、低いとパウダー面でお湯が踊ってしまいクレマが薄くなる。
また、使い込むとゴムパッキンが馴染み緩くなって来ます。パウダー面のお湯の通り具合で位置を調整します。

espresso_cream03e.jpg

espresso_cream03f.jpg

espresso_cream03g.jpg


エスプレッソの抽出…

『お湯の温度90℃、9気圧で1オンス(30ml)を20秒で抽出が理想!』〜〜

湯温ランプ(90℃)の点灯を確認、スイッチをオンにする。1オンス(30ml)が10〜15秒くらいで抽出されます。このマシーンで細挽きパウダーを使って、20秒前後の抽出は至難の技です。。。
そして細挽きでは、仕上がりのネットリ感、コクは強くでません。だが新鮮なパウダーを使えば、風味のある旨いカフェにはなります。。。

espresso_maker03h.jpg


美味しいエスプレッソを淹れるポイント…
シャワーヘッドは、欠かさず洗浄を行うことが大切!


 ★極細挽きパウダーを作る!…★

回転刃のミルサーで極細挽き…
我がミルの細挽きでは”抽出が早い!”。。。苦肉の策としてイワタニのミルサー(Iwatani IFM-300DG)を使い細かくカットすることにした。見た目には極細挽きされているパウダーです、結構バラツキがあります。

espresso_powder04b.jpg


espresso_powder04c.jpg

ナイスカットミルで細挽きしたものを、ミルサーで10秒ほど挽く…


1杯用フェルターに10gを使う…
細挽きより粘度が高く、強いタンピングすると1オンスの抽出時間が長くなる。軽いタンピングで20秒前後に調整します。。。
クレマに厚みはあるが、シュガーの乗るような泡はできない!…
また、タンピングの微妙な加減で抽出されない不具合が頻発、マシーンのパワー不足を痛感しています!

espresso_cream05b.jpg


イワタニのミルサーで極細挽きしたパウダー10gを使用、20秒で抽出したクレマは厚いが?…

espresso_cream05c.jpg


espresso_cream05d.jpg


泡は、直ぐに薄いクリーム色のクレマに…


 ★美味しいクレマのエスプレッソとは!★

表面にムース状の細かいクレマ(泡の層)ができる…
最適に行なわれたエスプレッソのクレマは、明るい茶色の細かい泡が立ち、厚さが約2〜3mmあり長く消えない層です。豆の質、パウダーの鮮度、適正な密着度などの条件しだいで、クレマの層は3mm以上できタイガースキンが現れる。
抽出が不十分なエスプレッソは、白っぽく大きな泡で、層が薄く早めに消える
抽出しすぎたエスプレッソは、濃い茶色の泡になる。

 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

クレマが薄く、早めに消える要因…

(1)ダンピングが弱く、カフェパウダー層の密度が低い
(2)カフェパウダーの量が少なく、層の厚さが足りないため密度が低い
(3)挽き具合が粗く、カフェパウダー層の隙間が大きく密度が低い
(4)抽出の温度が低く、90℃の湯温がない
(5)カフェパウダーが古く、鮮度が悪い

またクレマが薄く、濃い茶色の場合…

(6)ダンピングが強すぎで、カフェパウダー層の密度が高い
(7)カフェパウダーの量が多く、層に厚みがあり密度が高い
(8)挽き具合が細かく、カフェパウダー層の隙間が小さく密度が高い

などが考えられます。。。

 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


 ★極細挽きできるグラインダーは必須!★

細挽きパウダーでエスプレッソを淹れると…
(3)の要因で、抽出が早くクレマに木目の細かさがなく層も薄くなる。。。
良質なクレマを求めるなら、やはりエスプレッソ用に極細挽きができるグラインダーがベストです!…


.....
posted by 癒 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | エスプレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

マニアックなエスプレッソマシーン☆「BAR14N」

4月も早下旬、来週にはGWが始る。。。
今日は、少し肌寒く小雨の降る中、外に出るとジャケットが欲しい!
我が庭では薔薇が咲き初め、一年中で最も充実した季節が訪れる…


espresso_rosa02.jpg


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


espresso_machine01b.jpg


 ★エスプレッソマシーン「BAR14N」は本格派!★

カフェポッド(ESE)対応ではないが、バリスタ気分になれる本格派。ビギナーの入門機としても最適な、デロンギ家庭用のローエンドマシーン。

espresso_machine01.jpg


 「DeLonghi カフェ・トレビソ エスプレッソ&カプチーノ BAR14N」


「BAR14」「BAR20」シリーズなどの普及によって、家庭でエスプレッソ&カプチーノが手軽に楽しめる。
ポンプ式15気圧のマシーンは、エスプレッソの命であるクリーミーなキャラメル色のクレマを作りだす。。。

espresso_foam03.jpg


espresso_foam03b.jpg

espresso_foam03c.jpg



クリーミーなクレマに憧れて…
エスプレッソに芽生えたのは90年の初頭、スタバに代表されるシアトル系、デミタスで飲むイタリア系がまだ普及していない時代。

当時のエスプレッソは、カップに120〜150mlを抽出して表面に泡が浮いている。ウィンナーコーヒーを連想してしまうエスプレッソが主流でした。…
イタリアンロースト(極深煎り)を細挽き、専用マシーンで淹れる程度の認識、大型マシーンをラウンジで見ると、ステイタスが先行する。本当に美味しいものかは別にして、クレマの立ったスタイルに憧れたことでした。

まあ…、いきなり30mlの世界だと苦い、不味いの拒絶反応が起こったと思います。。。物事は180度、右から左には行かない!…これが世の常でしょう。
それから世間の意識も変わり、イタリア系が認知されてきた。逆にレギュラーカップで、エスプレッソが出ると不愉快に思えてしまう。


初代のエスプレッソマシーンは…
当時、家庭用エスプレッソマシーンを見かけることは少なく、やっと通販で購入したマシーンは、エルドム(eldom)のスチーム式3気圧?
家庭でエスプレッソと胸を躍らせたことです。このマシーンに見事に裏切られましたね!
カップの淵に少しだけ浮く泡、苦味も強烈、エスプレッソの知識はほどんどないまま、2、3ヶ月後、早くもお蔵入りになった思い出があります。

特に苦味の強い味には幻滅で!…後で知ったことですが、イタリアではダークローストと言えばイタリアンローストではなく、フルシティローストからフレンチローストが一般的です。
この勘違いで、イタリアンローストのエスプレッソは、苦味が引き立った見たいです。

すぐ後に、デロンギ家庭用15気圧を見付け悔しい思いもしました。このエルドムは39,000円だった記憶です。このときの痛い出費と苦い味は、2代目の購入をお預けにしてきました。
実際はその後、自宅で珈琲は飲むことは殆どなくなり、もっぱら喫茶店で珈琲の日々が続きましたが。。。

espresso_eldom04.jpg



エスプレッソ復活へのきっかけ…
2001年にネット通販で生豆が目に止まり、自宅でホームローストに嵌まってしまう。。。プライパンから始め手網焙煎へと進む。ペーパー、ネルドリップと”ひたすら美味しい珈琲”を追求する羽目となった。
頭の片隅にはエスプレッソへの思いもあるが、深煎り珈琲をブラックで味わう珈琲バカは、旨いと納得して今日まで過ごしてきました。

 espresso_beans05b.jpg
espresso_beans05c.jpg


espresso_cup05.jpg


そして、エスプレッソと再会。スタバではない同じシアトル系のチェーン、シアトルズベストコーヒーのカフェ・アメリカーノを飲む!…ネルドリップとは違う風味、奥の深いコクと香り、我が心に再び火を付けることとなる。。。

 ■Starbucks

 espresso_sbc06.jpg

 ■Seattle's Best Coffee(SBC)


 ★ポンプ式15気圧のエスプレッソマシーンを購入!★

本格的なクレマの作れる家庭用マシーンを検討していたところ、…今はビギナーの身〜〜我がエスプレッソに最適なマシーンを発見???〜〜
それが、この「デロンギ カフェ・トレビソ BAR14N 」

値段が特別安い!…衝動買いに走ったのが真実です。。。
デロンギ、サエコ、ブリエルなどの国内入手できる機種の中で、「BAR14N」はお買い得でした!!!

espresso_machine07b.jpg


espresso_machine07.jpg


espresso_machine07c.jpg



お試しパウダーが…
宅配で届いたマシーンの梱包を開けると、サンプルのカフェパウダーに感激!…いやガックリです。イリーのパウダー缶が転がり出るが、期限切れ間際ではないか!
製造から2年後の賞味期限が刻印。風味はそれほど期待できないと思う、自家焙煎した豆と対比するには、良いサンプルになるが。。。

 espresso_illy08.jpg
 【お試しパウダー】
 イリー・ダークロースト・パウダー(極細挽き)250g缶

 ■illy


パウダー引き換えハガキで応募!…
ムセッティのお試し用カフェパウダーが送られて来る。こちらを寧ろ、サンプルと考えていた。
しかしデロンギは対応が早い!…ハガキを出して5日で届きました。賞味期限も1年半ほど残っています。。。

 espresso_musetti09.jpg
 【お試しパウダー】
 ムセッティ・エボリューション・パウダー(極細挽き)125g缶


.....
続きを読む
posted by 癒 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(4) | エスプレッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

桜らんらん…☆「ソメイヨシノ」

今日は肌寒い気候ではあるが空は日本晴、近隣の桜はどこも見頃の満開かな!〜


 ☆桜前線北上中!「染井吉野」☆

someiyoshino01.jpg



someiyoshino02.jpg


someiyoshino03.jpg


まだまだ芯はピンク色、退色すると散り際ですが。。。

someiyoshino04.jpg


青空の桜並木を爽快な気分で。。。散歩がてらの花見である。

someiyoshino05.jpg



 
+++ +++++ +++ +++++ +++


※ブラウザOpera8.53をお使いの方は、拡大画像をスクリーンショットでお楽しみください!
 (拡大画像表示してF11を押す。解除はF11)



.....
posted by 癒 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

漆黒の夕闇迫る!…☆「日没のひととき」

厳冬の季節にしては、暖かい日和である。
週末は雨模様、寒さはどこにいったか!〜新年は春近かし?…



sunset0112_01.jpg


 ☆日没の夕景は照り輝き黄昏る!〜☆

sunset0112_02.jpg




sunset0112_03.jpg


薄暗くなった港の夕景色



 
+++ +++++ +++ +++++ +++


※ブラウザOpera8.5をお使いの方は、拡大画像をスクリーンショットでお楽しみください!
 (拡大画像表示してF11を押す。解除はF11)



.....
posted by 癒 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。